いつでも将来設計の更新情報 http://musicianseeksmusician.com Mon, 14 Sep 2015 10:46:23 +0000 en-US hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.9.17 グループウェアの持つ可能性について http://musicianseeksmusician.com/?p=22 http://musicianseeksmusician.com/?p=22#comments Mon, 14 Sep 2015 10:46:23 +0000 http://musicianseeksmusician.com/?p=22 グループウェアを導入する企業は数多くありますが、それをどのように活用するのかを定めているか否かによって得られるメリットは大きく異なるものとなります。

例えばメール機能に関しても、単にメールのやり取りをするだけで終わるのであればグループウェアサービスを利用する意味は無くなります。それをどのように活用するのかを考えることによって、大きく業務効率を高めることができるようになるわけです。例えばスケジュール共有と組み合わせることによって、必要な情報をどのように的確に伝えれば良いのかを判断することができるようになります。

担当者に早急に確認したいことをメールで送ることは簡単ですが、その相手がスケジュール上すぐにその確認ができないとなると、業務はそこで停止してしまいます。けれどもスケジュールを確認することができれば、早めにメールを送って返答を得るか、あるいは別の担当者を探して返答を得るといった手を打つことができるようになります。このようにグループウェアは与えられた機能をどのように活用するのかをユーザーとして考えることが必要となります。

そしてその活用方法によって付加価値が増すことになりますし、同じ使用料金を払っていても高い効果を得ることができるわけです。企業にとって大切なことは、費用対効果をいかに高めるかにあります。そこでグループウェアを導入する場合においても、その活用方法をよく吟味して、その上で利用する業者や機能を選択することが必要となります。

]]>
http://musicianseeksmusician.com/?feed=rss2&p=22 0
グループウェアは世界中で開発されている http://musicianseeksmusician.com/?p=18 http://musicianseeksmusician.com/?p=18#comments Wed, 19 Aug 2015 10:50:21 +0000 http://musicianseeksmusician.com/?p=18 グループウェアは今や導入されていない企業の方が少なくなっているほど、昨今の社会では重要なシステムソフトウェアであると言われています。

そのため中小企業などでも積極的に導入されているのですが、実はグループウェアにはいくつかの種類があり、その中には国内向けのものだけではなく海外向けのものも存在しているのです。と言うのも、そもそもグループウェアは国内だけで利用されていると言うわけではなく、現在では世界中の企業で利用されているシステムソフトウェアとなっています。

むしろ海外で利用され始めたのが最初であり、日本国内に導入され始めたのはそのあとだともいえます。そのため、基本は海外向けのソフトウェアであり、それが国内では使いにくいとされてきたために国内向けのものが開発されたと言う流れになっているのです。なので、グループウェアにも国民性や企業文化というものが存在しており、その点を把握しておかなければ国民性にあっていないものを利用すると非常に難しい操作になっていると言われています。

なので、機能や性能、サービス内容だけではなく国民性があっているかどうかもチェックしておくことがおススメです。ただしこれはあくまでも社員が国内の人間のみであった場合であり、外資系などの海外の人達も社員として働いている場合は日本の国民性のみのソフトウェアでは使いにくい部分があるので、その点のすりあわせをしていくことも重要なポイントと言えます。

]]>
http://musicianseeksmusician.com/?feed=rss2&p=18 0
グループウェアの役割 http://musicianseeksmusician.com/?p=14 http://musicianseeksmusician.com/?p=14#comments Thu, 16 Jul 2015 02:57:07 +0000 http://musicianseeksmusician.com/?p=14 グループウェアは、複数の人が共同に作業を行う組織などにおいて、その情報をコンピューターネットワークで共有するために特化したシステムソフトウェアです。

グループウェアの特徴としては、それまで個別に行っていた情報共有の機能をひとつに集約したことで、それにより効率よく情報共有を行えるという点があげられます。一般に情報共有に使われるシステムとしては、電子メール、電子掲示板などがありグループウェアでは、これらのほかにも組織内で共有すべきドキュメントを保存するライブラリ機能、個別のスケジュール管理、また仕事上必要なワークフローや組織が保有している設備の予約機能などが組み込まれています。

グループウェアによってその機能は追加されたり余分な機能を削除したりして運用されます。かつては専用ソフトウェアをインストールして利用されてきましたが、近年はネットワークサーバーを利用し、ウェブブラウザで利用できるものが主流となっています。ウェブブラウザで利用する場合にはシステムが対応するウェブブラウザが使える端末であれば情報共有に利用することができるメリットがあり、パソコンのほかスマートフォンやタブレットPCでも使用することができます。

一方でグループウェアのお申込では、組織内でもさらに細分化し個別のグループ内で情報を保有するといった制限を付け加えることができ、部署ごとで共有すべき情報と組織内全体で共有すべき情報といった情報の棲み分けも行うことができます。

]]>
http://musicianseeksmusician.com/?feed=rss2&p=14 0
グループウェアでもワークフロー機能の商品がある http://musicianseeksmusician.com/?p=10 http://musicianseeksmusician.com/?p=10#comments Tue, 16 Jun 2015 09:18:29 +0000 http://musicianseeksmusician.com/?p=10 パソコンが一般的に普及してきた黎明期には、ワープロソフト等を利用して会議の周知を人数分作成し、総務部の担当者等が配布していたというのはもう過去のものとなりました。

今日日ではイントラネット及びインターネットを使用して、仕事のスケジュール管理をする事が当たり前のように行なわれる時代になったのです。その際に、便利に利用出来る様になったソフトウェアの代表例として、グループウェアがあります。それは、光ファイバーやADSL等の有線ケーブルで提供されたり、無線系技術の発展でモバイルパソコン・スマートフォン、あるいはタブレット端末等に対応したグループウェアも多くの業者から発売されているのが現状です。
また、ERPというグループウェアよりも高機能を求めるユーザーにおいては、企業の組織間の情報連携を可能にするワークフローというソフトウェア・パッケージを使用するケースがあります。ワークフローとは業務の流れを一元化、あるいは自動化する等の機能が装備されており、大企業等で導入されるのが一般的でした。
しかしながら、ERPパーケージは高価になりがちであり、それ程余力の無い企業には手を出しにくいという状況がありましたが、最近のグループウェアではワークフローの機能をもサポートするタイプの製品も発売されています。しかも一昔前よりも利用料金が、安価になっているのはメリットと言えるでしょう。また、ほとんどのグループウェアでは電子メール機能やチャット機能、あるいはセキュリティ対策が施されているので、インターネット経由での利用にも安心です。
パソコンが一般的に普及してきた黎明期には、ワープロソフト等を利用して会議の周知を人数分作成し、総務部の担当者等が配布していたというのはもう過去のものとなりました。今日日ではイントラネット及びインターネットを使用して、仕事のスケジュール管理をする事が当たり前のように行なわれる時代になったのです。その際に、便利に利用出来る様になったソフトウェアの代表例として、グループウェアがあります。それは、光ファイバーやADSL等の有線ケーブルで提供されたり、無線系技術の発展でモバイルパソコン・スマートフォン、あるいはタブレット端末等に対応したグループウェアも多くの業者から発売されているのが現状です。また、ERPというグループウェアよりも高機能を求めるユーザーにおいては、企業の組織間の情報連携を可能にするワークフローというソフトウェア・パッケージを使用するケースがあります。ワークフローとは業務の流れを一元化、あるいは自動化する等の機能が装備されており、大企業等で導入されるのが一般的でした。しかしながら、ERPパーケージは高価になりがちであり、それ程余力の無い企業には手を出しにくいという状況がありましたが、最近のグループウェアではワークフローの機能をもサポートするタイプの製品も発売されています。しかも一昔前よりも利用料金が、安価になっているのはメリットと言えるでしょう。また、ほとんどのグループウェアでは電子メール機能やチャット機能、あるいはセキュリティ対策が施されているので、インターネット経由での利用にも安心です。

]]>
http://musicianseeksmusician.com/?feed=rss2&p=10 0
情報の共有を効率化できるグループウェア http://musicianseeksmusician.com/?p=6 http://musicianseeksmusician.com/?p=6#comments Fri, 22 May 2015 03:15:55 +0000 http://musicianseeksmusician.com/?p=6 企業にとって情報の共有というのは非常に重要なことのひとつですが、多くの人間が存在する会社で全員が同じ情報を共有するというのは、非常に大変なことです。

誰がどのような情報を抑えているのか、重要な情報がどれだけ全体に行き渡っているのかなどといったことを、把握するのは人力ではとても困難な作業になってしまいます。特に高度情報化社会の現代では扱う情報量も増えているだけに、情報の管理というのは個人の力だけではどうすることも出来ないものとなってきています。

そのような時にグループ間での情報共有に役立つのが、グループウェアです。グループウェアを使うことによって多くの人間がいても、一瞬にして情報の共有をすることができるため企業内での情報の格差というものをなくすことができるのです。グループウェアを使えば全員に通知したいことであっても、すぐに通知をすることができ誰にどの情報が伝わったかといったことを確認をすることができます。

情報が全体にどれぐらい行き届いているのかということを判断することができるということは、仕事のことで話し合いをする時にもお互いにひとつの情報に対して、どれだけ知っているかの確認をする必要がなくなり、簡単な確認をするだけで本題に入ることができるので業務の効率化をはかることができます。扱うことができる情報量が爆発的に増えた現代では、グループウェアのような情報共有のためのツールは欠かすことができないのです。

]]>
http://musicianseeksmusician.com/?feed=rss2&p=6 0
グループウェアはチームプレーに役立つツール! http://musicianseeksmusician.com/?p=2 http://musicianseeksmusician.com/?p=2#comments Tue, 14 Apr 2015 09:52:42 +0000 http://musicianseeksmusician.com/?p=2 例えば、小学校のお楽しみ会で、グループごとに何か出し物をするとなったとき、児童たちはホームルームの時間や放課後、教室に集まって話し合ったり、工作をしたり、練習をしたりして、その出し物を完成させていきます。個々に持ち帰って作りものをすることもありますが、そのような時は忘れてしまう人がいたり、意図したものと違うものができてしまうことも多々あります。

これは子供の話ですが、ビジネスの場でも、コミュニケーションの不足や勘違い、思い込みなどで、このような事態が起こることがあります。何人かのメンバーが集まって、ある物事を一緒に作り上げたり、成し遂げたりするとき、密に意思の疎通を図ってことを進めるならば、同じ部屋で顔を寄せ合って作業するのが最も理にかなった方法といえるかもしれません。

しかし、IT環境下で仕事を進めることが当たり前となった現在では、その方法は現実的とは言い難いものです。そうしたとき、役に立つのがグループウェアの導入です。グループウェアは、ネットワークを介してメンバー同士の情報共有やコミュニケーションを助けるソフトおよびサービスです。

具体的な機能としては、メール、掲示板、スケジュール管理、ワークフロー管理、ウェブ会議、ファイル共有などがあります。これらの機能は製品ごとに内容や使い勝手が異なるので、導入するグループウェアを選ぶ際には、遂行するプロジェクトの性質、メンバーのOA環境や必要となるコミュニケーションの種類などを考慮して決める必要があります。

]]>
http://musicianseeksmusician.com/?feed=rss2&p=2 0